飛田新地の性病対策とは?働くにあたっての心得

飛田新地は高収入で全国的にとても人気があるアルバイトです。
しかし、「お金的には魅力だけど病気は怖い」という女性も多いのではないでしょうか。
今回は、飛田新地における性病のリスクを客観的に語っていきたいと思います。

飛田新地は性病にかかりにくい?

結論を先に言ってしまうと、他の風俗産業と比べた場合、性病にかかる可能性はかなり低いと言えます。
その理由は飛田新地のサービス内容にあります。
具体的に紹介していきたいと思います。

キスは禁止

キスするのは嫌という女性にとって、プレイでキスが必須でない飛田新地は理想の職場ではないでしょうか?
もし、お客さんに言われても堂々と断って大丈夫です。
例えばディープキスの場合、互いの唾液が口に入るため、咽頭クラミジア、梅毒などがうつる可能性があります。

体舐め禁止

体を舐める行為も飛田新地では禁止されています。
そもそも、時間が短いため、お客さんからしてくることもまずないでしょう。

指入れ禁止

お客さんは女性器に触ってはいけません。
ですので手から、ばい菌が入ることもありません。

クンニ禁止

お客さんが女性器を舐めることも禁止です。
口と性器が触れることはリスクになりますので、安心です。

フェラと本番行為はコンドームを必ず使用

飛田新地の特徴でもあるのがこの点ですね。
女性からしたらコンドーム使用は性病リスクを最大限抑えてくれるので助かるところだと思います。

まとめ

上記のように、飛田新地独自のサービス内容が性病のリスクを大幅に減らしています。
もちろん、100%というものはありませんが、ルールを守っていれば性病にかかるリスクは極めて少なくすることができると思います。

ですので、働こうとしている皆さんが気を付けるべき点は、上であげたようなNG行為をしないということ。
売上や人気を気にしてルール外のことをすれば、そのぶん性病リスクは大きくなります。

また、ルールを破って、お客さんに一度キスをOKしてしまったら、その人は次に来た時に別の嬢に対してもキスを強要するかもしれません。
そうなった場合、色々な人に迷惑をかけることになりますので、決められたことは守っていきましょう。

万が一、性病の疑いが出た場合には速やかに検査を受けましょう。
性病の検査費用は基本的には自己負担となりますが、自分の身は自分で守ってあげてくださいね。