飛田新地と外国人事情 英語を話せないけど大丈夫?

飛田新地は世界的に見てもとてもユニークで魅力的に見える街なので、国内のみならず外国人からも人気があります。
基本的には、日本に来て、飛田新地を訪れるような外国人は、たいていお金をもった余裕のあるような人です。
かつては欧米系の外国人が多かったのですが、最近は中国人も増えていますね。

飛田新地で働いてみたいけど、英語は全然ダメだからちょっと怖い…
そんな不安を持つ女性に向けて、どういった心構えを持てばよいのかを紹介していきます。

■英語は話せなくても大丈夫!

現在の飛田新地のお店はほとんどが外国人観光客に対しても接客を行っています。
ですが、不安に思う必要はありません。
飛田新地で働く女性もほとんどが皆さんと同じように英語を話すことはできません。

基本的に飛田新地での接客はおしゃべりする必要はないからです。
もちろん、笑顔や基本的な接客態度などはプロとして心がける必要はありますが、言語でコミュニケーションが取れなくても問題はないのです。

■外国人を接客する時の注意点

外国語を話せる必要はないと言いましたが、気を付けるポイントはいくつかありますので見ていきましょう。
まず外国人、特に欧米の男性は体臭がきつかったり、性器のサイズが大きめという身体的な特徴もあります。もしそういうタイプがダメという場合は事前にお店と相談しておくのも手です。

次に気を付けたいのは、「言葉が通じないからといって無茶な強要してくる」タイプの人がいることです。
日本人に比べたらマナーは悪い人が多いので、無理な時はジェスチャーでよいので意思表示できる勇気をもってください。

これは外国人に限ったことではないですが、マナーが悪い客がいたらサービスを止めて、さっさと退店していただきましょう。
外国人はリピーターにはならないので、無理にがんばる必要はありません。

最後に性病のリスクについてですが、日本人よりは性病にかかっている男性が多いかと思われます。
特に中国は梅毒が広まっていたりもしますのでその点は注意が必要です。

入店時にお店のスタッフが確認や対応を行ってから案内することが多いので、いきなり丸投げされることはありません。
外国人の方に対しての接客については、事前にお店と相談しておくと不安が減ると思います。

■まとめ

というわけで、外国語をしゃべれなくてもその点は問題ないですし、日本人と大きく変わることはありません。
サービス自体はしっかりやって、無理なことは無理という態度で接客しましょう。
あと、新型コロナの影響で外国人の流入にも影響が出ていますので、昔ほどは気にしなくていいかもしれません。
なるべくトラブルを避けて飛田新地で働いていきましょう!