初めて飛田新地で働く方は知っておきたい!繁忙期と閑散期について

今や全国的に出稼ぎの聖地とまでなっている飛田新地。
様々な女性が全国から稼ぎにやってきます。
しかし、そうなると一体いつが一番稼げるのでしょうか?

飛田新地にも他のナイトワークなどと同じように稼ぎ時の繁忙期とお客さんが少なくなる、閑散期があります。
飛田初心者の方は働く前に抑えておく必要があると思いますよ!

飛田新地の繁忙期

飛田新地にもっともお客さんが多い時期、繁忙期についてです。
もっとも短期間で効率よく稼ぎたいなら繁忙期を狙うと良いでしょう。
具体的には、
年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休み、ボーナスの時期(8月、12月)、クリスマスがあげられます。

この期間は、非常に熱気があり、街全体がお祭りのような感じです。
どのくらい稼ぎたいのかは人それぞれですがフルタイムで入るつもりであれば、10人以上の接客をすることになりますので、覚悟も必要です。

ちなみにこれは他の風俗産業でもほぼ同じだったりします。
男性はみんな考えることは同じですね。

飛田新地の閑散期

飛田新地は他のナイトワークに比べるとネームバリューがあるので、お客さんが安定的に来てくれます。
それでも、客足が遠のいてしまう期間はどうしてもあります。
例をあげますと、
2月、ゴールデンウィーク後、9月です。
繁忙期が終わったら閑散期がやってくるイメージですね。
飛田新地ではWEB集客がないため、策をうってお客さんを呼び込めないため閑散期は避けられないのです。

繁忙期と閑散期について まとめ

いつが稼げるのとかそこまで気にしなくてよいと思われるかもしれませんが、飛田新地は完全歩合です。
そのため、お客さんがいなければ、そのまま給料の減少に直結するのです。
考えてみてください。
もし、一日お客さんがつかなければ、その日のお給料はゼロということになってしまいます。
もちろん、そんなことが起こらないように日々、工夫はしていますが、可能性としてはそういうことも起こり得るのです。

とりあえず出稼ぎで短期間で稼ぎたい方は閑散期を外した方がよいでしょう。

逆に言えば、出稼ぎするなら繁忙期がベストと言うことができます。
短期間でがっつり稼ぎたいなら飛田新地ほど適した場所はないと言えますね。

これらの情報を有効に活用して、あなたの魅力と時間をうまく使って、効率的に稼いでいきましょう!
もちろん、「いつ」働くかだけではなく、「どこで」働くかというのも大事です。
お店選びに関してもいつでも相談に乗りますので、興味のある方はLINEでお知らせくださいね!